世界三大ボードゲームの一つ【カタン】

家族で楽しむボードゲーム、カタン 子育て

世界中で楽しまれているカタン

ボードゲーム【カタン】とは

ドイツ生まれのボードゲーム「カタン」は、1995年に発売され、ボードゲーム大国ドイツの「ドイツ年間ゲーム大賞」と「ドイツゲーム賞」を受賞して以来、全世界で数多くの賞を獲得しました。

世界中のボードゲームファンに支持され、累計販売数3000万個を突破した大ヒット商品です。

created by Rinker
¥3,270 (2024/06/23 00:44:02時点 楽天市場調べ-詳細)

現在に至るまで、次々とカタンシリーズが登場しています。

どんなゲーム?

「カタン島」という島にたどり着いた開拓者たちが、サイコロを振り資源を集めて、開拓地や都市を開発していきます。

誰が一番早く街を発展させられるかを競うゲームです。

何が面白い?

サイコロの運次第のところもありますが、交渉することも可能なので、上手く交渉をすれば出来ることも広がっていきます。

最初は面白さが分からなった

正直なところ、初めてカタンをプレイした時は、面白さが全くわかりませんでした。

何度かプレイしていくうちに、サイコロの運とはいえ、最初の配置が重要であること、獲得できる資源に偏りがでてくるので交換制度を上手く利用したり、交渉を積極的にしていくことを学びました。

家族で遊べるカタン

対象年齢は8歳以上

ボードゲームカタンの対象年齢は8歳以上とされていて、小学2年生くらいから遊ぶことができます。

実際の息子たちの年齢別の楽しみ方はこちら↓

幼稚園児~ 
サイコロを振って資源をもらえ喜ぶ

小学校低学年~ 
決められた資源を集めて、開拓地や都市の建設を楽しむ

小学校中学年~ 
資源を集めて、建設以外の使い方をこなす

小学校高学年~ 
戦略を練ってプレイできる

どの年齢でもいえることですが、押しが弱いタイプ(優しい子)はなかなか勝てません(笑)

というのも、次男は他のプレイヤーの資源を奪うことを避け、平和が一番と盗賊を利用しません。

交渉の場面でも、お願い~と頼まれると明らかに不利な交渉でも受け入れてしまいます。

Abbey
Abbey

家族で遊ぶときには、これはこれで楽しんでいるよ

まとめ

ボードゲームの魅力は、子供から大人まで一緒に楽しめること。

遊びの中で駆け引きをする心理戦を繰り広げ、コミュニケーションを多くとることで盛り上がります。

カタンは、日本カタン協会が存在していたり、世界大会も開かれていたりと、世界中で楽しまれているボードゲームです。

ぜひご家庭でも楽しんでみてください!

新着情報 «カタン (CATAN) 日本カタン協会公式ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました